東寺塔頭 宝菩提院 / Hobodai-in House

宝菩提院(ほうぼだいいん)は、第三長者(ちょうじゃ)だった亮禅(りょうぜん)が開創。
観智院(かんちいん)と並ぶ別格の子院です。
創建は鎌倉時代の弘安2年、1279年。
当時、宝菩提院の経蔵は、三密蔵(さんみつぞう)といわれ、真言聖教の宝庫でした。
東寺西院流能禅方(にしのいんのうりゅうぜんかた)の法流本山(ほうりゅうほんざん)として現在に至っています。

法要のご案内

水子供養
水子地蔵尊での水子のご供養をいたします。

先祖供養、ご回向
故人やご先祖のご供養をいたします。

弘法大師御祈願、不動護摩御祈願
身体健全、家内安全、開運厄除、病気平癒など願い事の成就をお祈りいたします。

御詠歌のご案内

東寺流大師講御詠歌相伝所です。

ご参拝、各種法要のお問い合わせ

宝菩提院
〒601-8473 京都市南区八条通大宮西入る九条町404
TEL.075-691-7269