《食堂 春の催し》
第2回 草場一壽「陶彩画」の世界


陶彩画は焼き物の絵画。陶板に釉薬で絵付けし窯に入れ焼成する、その作業を十数回も繰り返すことで生まれる独創的な芸術です。窯のなかで火に託される作品には、不思議さを醸す色彩と作者のイメージを超えた光が宿ります。

会期:2017年4月29日(土)〜6月11日(日)
拝観時間:午前8時30分〜午後5時
       (拝観受付は午後4時30分まで・会期中無休)

→陶彩画について詳細はこちら(外部のサイトにリンクします)

入場無料